コラム

【高校・大学・社会人・代表】日本ラグビー押さえておきたい「名指導者」5選

ラグビーはとても指導者の果たす役割が大きいスポーツです。指導者の力量いかんで、チームは強くも弱くもなります。また名選手の陰には必ず名指導者がいて、指導者のスタイルが選手に染み付いているものです。 名将 ...

【消えた怪物】クリスチャン・ロアマヌ選手のキャリアに影を落とした2つの事件

「消えた天才」というテレビ番組がありましたが、日本ラグビー界には「消えた怪物」がいます。 今回、紹介するクリスチャン・ロアマヌ選手は、トンガ出身の元日本代表選手。体重100キロで100メートルは10秒 ...

もうひとつの海外組。2015W杯戦士山田&畠山が「メジャーラグビー」に挑戦中

海外で活躍している日本のラグビー選手が増えています。フランスリーグに挑戦している松島幸太朗選手、南半球最高峰スーパーラグビーに挑戦している姫野和樹選手だけではありません。 【2021年】松島&姫野「海 ...

最低目標と最高目標を作る。ビジネスマンも学ぶべき、桐蔭学園のマネジメント術

2021/6/13    ,

目下花園2連覇中。桐蔭学園ラグビー部、躍進の裏にはスポーツ心理のマネジメントがありました。 今回、『桐蔭学園ラグビー部 勝利のミーティング』から紹介するのは、最低目標と最高目標を作るという“ダブルゴー ...

【オリンピック】1924年パリ大会を最後に「15人制ラグビー」が姿を消した理由

オリンピックラグビーにまつわる小ネタです。永くオリンピックではラグビーという競技が除外されていました。ようやく2016年のリオ五輪から「7人制ラグビー」が採用、今年の東京五輪はまだ2大会目ということに ...

スポンサード

【2021年】「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」メンバー一覧

2021/6/3    

日本代表とも対戦が決まっている、「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」のツアーメンバー一覧です。 ポジション氏名国代表身長(cm)/体重(kg) PRマコ・ブニポライングランド(67キャップ)1 ...

サモア、フィジー、トンガ…パシフィックラグビーが抱える闇

「パシフィックラグビーの光と闇」 ”The REAL”というスポーツドキュメンタリーがあります。 「パシフィックラグビーの光と闇」と題された放送で、サモア、フィジー、トンガといった太平洋諸国が特集。 ...

ラグビーの「ウィンドウマンス」って?実は和製英語?

「ウィンドウマンス」とは ラグビーは1年間の中で、テストマッチ(国際試合)が行われる期間が決められています。 これを「ウィンドウマンス」と言います。 年2回タイミングがあり①6,7月と②11月です。日 ...

君は「伝説のタックラー」八役大治を知っているか?

日本ラグビー「伝説のタックラー」と言えばこの人。 天理高校→専修大学→トヨタ自動車へというキャリアを歩んだ八役大治選手です。ポジションはセンター。現在は引退されています。 高校時代の衝撃的なタックル映 ...

ラグビー「世界のイケメン選手」3選

ラガーマン=むさ苦しいというイメージはもう古い。 最近ではさわやかなイケメン選手も増えているんです。とくに女性読者に紹介したい「世界のイケメンラガーマン」を3名紹介しましょう。 いずれも2019年ワー ...

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5