ニュース 高校ラグビー

気になるラグビー本『「竹田流」人間力の高め方』(著:竹田寛行)

  1. HOME >
  2. ニュース >

気になるラグビー本『「竹田流」人間力の高め方』(著:竹田寛行)

高校ラグビー名将の著書が発売

公立校ながら花園準優勝が4回。奈良県の強豪、御所実業高校を率いる竹田寛行氏の著書が発売されているようです。

竹田氏は現代高校ラグビーの名将。30数年前に御所実業に赴任し、部員が2名しかいない状況から現在の強豪チームに育て上げました。

ちょうど学校の教員を定年で辞めたタイミング(ラグビー部の指導は継続)ということで、これまでを振り返る内容かと思います。

ラグビーとは人生そのものだとつくづく思う。
「情熱」と「工夫」で御所実業高校を名実ともに強豪校へと育てた竹田寛行監督。名伯楽の32年におよぶ教師生活の歩みをまとめました。創意工夫の日々のなか、ラグビーというスポーツを通して子供たちの人間力に勤しんだ“楕円"の指導・教育論とは――。「御所のグラウンドには、日本の将来がある」と多くの指導者仲間から熱烈な支持を受ける理由がここにあります。

アマゾン内容紹介より

「ラグビーを上手くする方法」ではなく、「人間力の高め方」というテーマがいいですね。読了できたら記事にしたいと思います。

-ニュース, 高校ラグビー
-, ,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5