日本代表

要チャンネル登録!YouTuberとしても活躍する現役ラグビー選手3名

  1. HOME >
  2. 日本代表 >

要チャンネル登録!YouTuberとしても活躍する現役ラグビー選手3名

アスリートが自分のメディアで情報発信をする時代になってきました。

ラグビーの世界でも、あの有名選手がチャンネルを開設。今回はYouTubeで情報発進をしている現役選手を3人紹介します。

①山田章仁「山田章仁/AkihitoYamada」

まず、2015年のラグビーワールドカップで活躍した、元日本代表ウィングの山田章仁選手のYouTubeチャンネルをご紹介します。

変則的なステップで有名な山田選手ですが、チャンネル名はどストレート。その名も「山田章仁/AkihitoYamada」です。

履歴を見ると一番最初の動画はなんと2013年!ということで、ラグビー選手YouTuberのはしりと言えるのではないでしょうか。

田中選手や畠山選手など、2015年ワールドカップメンバーとのコラボ動画も多く出しています。実際にプレーヤーの方が観ると勉強になるコンテンツが多いですね。

 

チャンネル登録者数は1.14万人(※3月19日時点)でした。

②藤田慶和「藤田慶和/Yoshikazu Fujita」

お次が7人制日本代表の藤田慶和選手。東福岡高校時代から怪物として存在感を発揮するスターです。

先程山田選手のチャンネル名を軽くディスってしまいましたが、なんとこの藤田選手もどストレート(笑)。ふたりはトップリーグのパナソニックワイルドナイツでチームメイトだった時期もあり、先輩である山田選手を藤田選手が真似たのでしょうか。

内容はYouTubeの定番企画に挑戦している動画が多く、楽しめます。とくに面白かったのが「ルーティン」動画。プロラグビー選手は普段どんなトレーニングをしているのか。意外にこうして表に出ることがないので新鮮でした。

 

それにしても藤田選手、腕の筋肉が半端ないです。。オリンピックに向けて着実に仕上げているようです。

チャンネル登録者数は1.24万人(※3月19日時点)でした。

③林大成「林大成7'sRUGBY」

3人目は藤田選手と同じく7人制日本代表の林大成選手。特定のチームに所属せず、日本協会と契約を結びながらオリンピック出場を狙っています。

林選手は、一般的な知名度は先の2人に比べると劣りますが、YouTubeでは2人がなし得なかった大バズも。

それがこちらの動画。

 

アメフト選手と林選手の武器である”ステップ”で対決するというもの。元お笑い芸人で現在はアメフトXリーグでプレーするコージ・トクダ選手も登場しています。なんとこちらは再生回数50万回を突破!こういう異種格闘技戦は他のスポーツファンから見ても面白いですよね。

チャンネル登録者数は1.83万人(※3月19日時点)でした。

以上、YouTuberとしても活躍する現役ラグビー選手3名でした。こうしてまとめると3人ともバックス寄りの選手。個人的にはフォワードの選手のYouTubeチャンネルも観てみたいと思いました。

-日本代表
-, , , ,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5