ニュース 日本代表

【2021年】松島&姫野「海外リーグ」で活躍するラグビー日本代表選手

  1. HOME >
  2. ニュース >

【2021年】松島&姫野「海外リーグ」で活躍するラグビー日本代表選手

今季のトップリーグは、海外の超大物選手が日本にやってきていますが、反対に海外リーグに挑戦している日本人選手もいます。2019年のワールドカップでも大活躍した、松島幸太朗選手と姫野和樹選手の2名です。

松島幸太朗(フランスリーグ・クレルモンオーヴェルニュ)

▲クレルモンで大活躍中の松島選手

日本代表のフルバック松島幸太朗選手は、フランスリーグ「トップ14」に挑戦しています。

チームはクレルモン・オーヴェルニュ。あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、過去にレジェンド大畑大介選手も移籍加入したという縁もあります。大畑氏は正式加入に至りませんでしが、松島選手は2020年トップリーグ終了後から、2022年6月までの2年契約を勝ち取りました。

クレルモンは「トップ14」の優勝2回、準優勝11回を誇る強豪。松島選手は強豪チームでも自分の実力をしっかりアピールしポジションをとっています。独特のバネのある走りがフランスでも通用。

ここまで13試合に出場し、900分以上プレー、8トライたる堂々の記録を残しています(2021年3月3日時点)。

↓バイヨンヌ戦でトライをあげる松島選手

なかなかフランスリーグは放送がないのが残念ですが、J SPORTSは欧州のクラブ選手権の決勝を放送予定。松島選手が所属するクレルモンがそこまで勝ち上がってくるのを楽しみに待ちたいです。

姫野和樹(スーパーラグビー・ハイランダーズ)

▲姫野選手はこれからの大暴れに期待

日本代表のフォワード姫野和樹選手はスーパーラグビーに挑戦。チームは過去に、田中史朗選手も所属した経験があるニュージーランドのハイランダーズです。ちなみにハイランダーズの今季のヘッドコーチは日本代表のコーチを務めていたトニー・ブラウン氏ということで、姫野選手も馴染みやすい部分があるのではないでしょうか。

姫野選手は、トップリーグのトヨタ自動車に籍を置いたままの海外挑戦。ひとまず今季のトップリーグは休場する見込み。

スーパーラグビーは2月下旬に開幕したばかり。残念ながら姫野選手は開幕戦はメンバー外になっていました。素質はある選手ですので、これからの活躍に期待したいですね。

-ニュース, 日本代表
-, , , , ,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5