コラム

ラグビー「世界のイケメン選手」3選

  1. HOME >
  2. コラム >

ラグビー「世界のイケメン選手」3選

ラガーマン=むさ苦しいというイメージはもう古い。

最近ではさわやかなイケメン選手も増えているんです。とくに女性読者に紹介したい「世界のイケメンラガーマン」を3名紹介しましょう。

いずれも2019年ワールドカップで活躍した各国代表の主力選手たちです。

①オーウェン・ファレル(イングランド代表)

1人目はイングランド代表のキャプテン、オーウェン・ファレル選手です。

▲凛々しい男 写真:本人インスタグラム

短く刈り込んだブロンドが凛々しいですね。

ファレル選手と言えば、ワールドカップでオールブラックスのハカに対して見せた不敵な笑みも格好良かったです。

▲ハカに対して不敵な笑み 写真:試合ハイライトより

②エベン・エツベス(南アフリカ代表)

次は南アフリカ代表のエベンエツベス。

▲身長2メートル超え! 写真:クリエイティブ・コモンズ

ポジションはロック。2メートルを超える長身で激しいプレーが売りです。試合中乱闘になることもしばしば。

そこからのこの甘いマスク。ギャップがすごいですね。

③フィン・ラッセル(スコットランド代表)

3人目はスコットランド代表のフィン・ラッセル。日本が史上初の決勝トーナメント出場を決めた運命の一戦にも出場していたのでお馴染みの方も多いでしょう。

▲日本戦にも出場していた 写真:クリエイティブ・コモンズ

貴公自然としていますね。

日本戦の時は丸刈りで、ちょっとヤンチャな雰囲気も。

以上、独断と偏見で世界のイケメン選手3選でした。

-コラム
-, , , ,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5