トップリーグ 選手

引退表明のヤマハ五郎丸歩が今季初先発!恩師もエールを送る

  1. HOME >
  2. トップリーグ >

引退表明のヤマハ五郎丸歩が今季初先発!恩師もエールを送る

NEC戦で今季初先発

▲ヤマハ発動機に所属する五郎丸選手

2015年ワールドカップで活躍し、列島に”五郎丸フィーバー”を起こした五郎丸歩選手が今季限りの引退を表明。シーズン中のトップリーグでのプレーが見納めになります。

所属するヤマハ発動機では、開幕2戦は出番がありませんでしたが。6日のNEC戦で先発が濃厚。しっかりとそのプレーを目に焼き付けたいと思います。

恩師エディーがメッセージ

五郎丸選手の引退に際しては、日本代表時代の恩師エディー・ジョーンズ氏が、2月4日付の朝日新聞インタビューでも触れていました。以下、抜粋。

五郎丸歩(ヤマハ発動機)が今季限りでの引退を表明した。彼について触れておきたい。第一印象は、今と全く違った。寡黙で内気な性格。新しい考え方に消極的で、外国人の指導者と付き合うのも苦手に映った。代表に招集して初めて会った日の、そんな姿をよく覚えている。責任を持たせ、試合で起用し続けると、彼は変わった。自分に何ができるのかを理解し、力を示した。15年W杯を迎える頃には、自信にみちあふれたリーダーに成長し、世界の強豪に挑む準備も整っていた。

日本代表時代は早朝5時からの練習も辞さず、選手たちを厳しく管理し鬼軍曹のようだったエディー氏。しかし、五郎丸選手に対しては才能を認め、他の選手とは違った枠で指導に当たったとも言います。

とにかく、エディージャパンに入ってから五郎丸選手は一皮むけた印象でした。とくに、2015年ワールドカップでの集中力は凄まじいものがありました。

紙面でエディー氏は「引退後も還元を」と五郎丸選手にメッセージを送っています。

引退後、五郎丸がどんな進路を選ぶのかは分からない。ただ、どんな形でもいい。ラグビー界に何かを還元し続けてほしい。これは私が関わった全ての選手への共通の思いだ。

現在の日本ラグビーで1、2を争う知名度がある五郎丸選手。引退後も”顔役”として日本ラグビーを盛り上げていただきたいと思っています。

 

-トップリーグ, 選手
-,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5