日本代表 観戦方法

【2021年】日本代表VSブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズTV放送

  1. HOME >
  2. 日本代表 >

【2021年】日本代表VSブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズTV放送

6月26日(土)23:00キックオフ。ラグビー日本代表対ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの一戦。

そのTV放送予定について調べてみました。

①日テレ〈23:00~衛星中継&hulu〉

この試合は2019年ワールドカップ以来の世界の強豪との一戦。

視聴率が取れると踏んでか、久々に民放で放送があります。試合開始の23:00から日テレで中継があります。

ただ「生中継」とは銘打っていないので若干のディレイ(遅れ)があるかもしれないのでその点は注意です。huluでも見られるそうです。

日テレは前回ワールドカップのときも数試合放送していて、目線を下げたルール解説などが丁寧な印象でした。ラグビー観戦初心者の方は日テレで観るのがオススメです。

②JSPORTS〈22:30~完全生中継〉

そして、JSPORTSでは完全生中継で試合前の22:30から放送を開始。

月額料金はかかりますが、筆者も加入している 「オンデマンド」版がオススメです。

1.いつでも、どこでも楽しめる

スマホ・PC・タブレット…あらゆるデバイスで視聴可能。自分は家にいる場合はパソコンで、出先のときはスマホで試合を観るという風に使いわけています。

2.LIVE中継を見ながら巻き戻しもできる

オンデマンドのストリーミング中継のメリットは、10秒前、30秒前のプレーが簡単に巻き戻し可能なこと。直前のナイスタックルや、ナイスパスをもう一度観たい時ってないでしょうか。ストリーミングならカーソルをずらすだけで簡単に巻き戻すことができるので便利です。

3.コスパ良

J SPORTSオンデマンドの「ラグビーパック」は月額1,980円(税込)。今なら25歳以下なら全パック半額らしいので学生の方なら1000円以下。これで同局が放送する試合がぜんぶ見放題です。J SPORTSはライオンズの南アフリカ遠征の試合を全て放送しますよ。

4.マニアックな解説&実況が楽しめる

これはオンデマンド版に限りませんがJSPORTSの特徴は、経験豊富な解説&実況陣。ビッグマッチはラグビージャーナリストの村上晃一氏&実況の矢野武氏というコンビが多いのですが、ふたりの掛け合いが最高です。ただいちいちルール解説などはしてくれないので、中級者以上向けになります。

J SPORTSオンデマンドを申し込む

-日本代表, 観戦方法
-, ,

© 2021 RugbyCrunch(ラグビークランチ) Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。